自動売買ヨハンシステムのご案内

この自動売買システムは無料でどなたでもダウンロードすることができます。

ダウンロードはこちらから→yohan_system




※こちらはex4ファイルでEAの実行ファイルと言われるものです。

開くことはできませんので、ご注意ください。


ヨハンシステムバックテスト



⭕️レンジ、トレンド相場両方対応⭕️





10000ドルでの運用ですが、今回はわかりやすく円換算でご説明いたします。

期間:2020年4月1日〜同年末まで

初期証拠金:およそ100万円

Lots:0.15Lots (1lots10万通貨)

純利益:およそ463万円

およそ4.6倍という結果です。

こちらはユロドルの週足です。


中央白線より年末までが、バックテストの期間です。レンジ相場にはもちろん強いのですが、上昇トレンド相場でもその力を発揮しました。

7月〜8月そして11月~12月までの上昇トレンド相場で、多くのユーロドル対応のEAがロスカットされている中、もし『ヨハンシステム』を利用していたらきっと、違った結果になっていたと思います。

続いてこちらの5000ドル(およそ50万円)のバックテスト0.1Lotsのデータです。


そして最後に2000ドル(およそ20万円)のバックテスト0.05Lotsのデータです。


0.05Lotsのバックテストの取引データこちら

上記のリンクより詳細なデータを見ることが可能です。

ヨハンシステム推奨と概要

■推奨通貨ペア

・EUR/USD

■推奨Lots

・7万円あたり0.01Lots 

■時間足

・どの時間足で設定しても同じ動きをします。

■自動売買の停止について

・大きな政治的イベント(米大統領選挙、ブレグジット、年末年始)では稼働は停止を推奨しています。経済指標等の影響力は近年とても小さくなっているため、EAの停止は不要と推奨しています。

■Lots変更について

・LotsはEAの稼働中に変更が可能ですが、変更されるのはすでに持っているポジションが解消された時となります。

■具体的なロジックについて

・固定ナンピン、変動マーチン倍率を採用しており、最大ロングショートそれぞれ10ポジションまで持ちます。

・トレール機能をつけている為、トレールロジックの条件が満たせば損切りと利確を行うようになっております。

■最大ポジション数

・買いポジション、売りポジションそれぞれ10

■複利運用?単利運用?

・単利運用が推奨です。

元本を回収できましたら、利益を他の口座に振替を行うことを推奨しています。

■損切りについて

・1ポジション目は損切りはありません。

基本的に損切り機能はありません。

ただ、ナンピンポジションはトレール機能の条件が満たせば、損切りも行います。

その場合は、建値付近での決済になります。


より安定的な運用を行えるように、このようなロジックを組んでいます。

【最大ポジションに達した場合】

・そのまま相場の転換を待つ、または損切りを行うという選択肢が出てきます。

こちらの考え方については、この記事の一番下に『ヨハンシステム攻略法』に詳しく記載しています。

運用を始めてからでも構いませんので、一度しっかり目を通すようにしてください。

■推奨通過ペア以外について

・基本通貨ペアであれば、他の通貨ペアでもご利用いただけますが、

他の通貨ペアは推奨はしておりません。他の通貨ペアを利用の際は十分ご注意ください。


パラメーターについて



・暗証番号 公式LINEでお渡しした暗証番号を入力してください。

・MAGIC1 :107676:このEAが保有しているポジションを識別するための番号です。

他のEAと被らないようにお願いします。

・MAGIC2 :107677:同上

・Ordertype :buy_sell: 買いポジションのみ、売りポジションのみ、両建てなど、ポジションの保有方向を決められます。(バックテスト の結果は両建てです。)

・Lots :0.01 初期ロット

基本的にLots以外は、デフォルトで大丈夫です.


CXCの口座開設とEAの導入方法

こちらのEAを稼働させるためには『暗証番号』が必要となります。

口座縛りとなることをご了承ください。

まず、CXCの新規口座開設または追加口座開設をしてください。

ーーーーーーーーーーーーーーー

CXCの口座開設はこちら 

ーーーーーーーーーーーーーーー

追加口座の場合はログインし、追加口座の開設で大丈夫です。


※口座開設時の注意事項

MT4限定&スタンダード口座のみEAは動きます。

レバレッジは500倍推奨

ボーナスは証拠金となるため受け取りを選択がおすすめです。


『暗証番号』の発行について

口座開設が終わりましたら、下記のLINEまで開設した口座番号をお伝えください。順番に『暗証番号』をお送りします。

暗証番号の受け取りはこちらから



【EAの導入方法】

ヨハンの導入マニュアルはこちら

何か不明点があれば、お気軽に公式LINEにお問い合わせください。

VPSをご利用になる方はこちらのお名前.comがおすすめです。

お名前.comの登録はこちら

VPSは絶対必要というわけではありませんが

一度EAを利用して頂いて良いと思いましたら、契約するのでも問題ないかなとは思います。

VPSの導入方法も、先ほどのマニュアルに記載されております。

以上で『ヨハンシステム』のご案内とさせて頂きます

ヨハンシステム攻略法まとめ

最後にヨハンシステムについて開発者の私の考え方、攻略方法を各項目ごとに記載します。

私のEAの目的、考え方を知っていただくことで、あなたのEAライフを『より安全に』そして『より長期的』に稼ぐためにきっと役立つと思います。

ここはぜひ何度も読み直して頂ければ幸いです。

【EAの目的】

『このEAは中長期的に相場で稼ぐことを目的に作成しています』

短期的な利回り、損失というのはもちろんFXをしているのですから、大事だと思います。

しかし、一番大事なことはどれだけ安定して長く稼ぎ続けるかということです。

【ヨハンの弱点】

相場はトレンド相場、レンジ相場の大きく分けて2つに分かれています。

その割合は一般的にトレンド30%、レンジ70%と言われています。


レンジ相場とは画像のように赤線で引いてある一定の範囲内での動く相場のことをさします。

レンジ相場では、もちろんヨハンは強いです。

※画像はEUR/USD 日足

そして、下記の画像のように、一方方向に動いている相場のことトレンド相場と言います。

この場合を下降トレンドと言います。

このような相場でもヨハンしっかり利益を出してくれるでしょう。

この画像のようにしっかり『戻し』をつけた相場の場合は、大きな利益をもたらしてくれることが多いです。

※画像はEUR/USD 週足


では『どんな相場に弱いか』というと、下の画像のように『戻し』が小さい相場です。

※画像はEUR/USD 週足


このような相場への対応のためにトレール機能をつけています。

ただ

トレールロジックが発動しない=戻しが小さい

そういった相場はヨハンにとっての弱点です。

そこで、効率的に稼ぐ、さらに資金を守るために重要なことが損切りです。

おそらく、年に1,2回程度はこのような相場が訪れると思います。

それまでに元本(投資金)を回収できているというのは理想ではありますが、全員がそのような結果になるとは限りません。

では、損切りについての私なりの考察を書いていきます。


【損切りをするのか否か】

■前提条件

・片側最大ポジション数の10ポジションを保有している

まず、そもそも問題なのは損切りをすべきかどうかということです。

・裁量で損切りを行うメリット

①ロスカットから投資金を守ることができる。

投資金の30%の損失で抑えることができれば、残りの70%の資金で、損失した以上の利益を出せる可能性がある。


・裁量で損切りを行うデメリット

①将来的に獲得するであろう利益を損切りによって逃す。

FXは基本的にいつまでも一方通行に動くということはありません。必ず大きな『戻し』が入り利益確定が行われるでしょう。


【損切りを行うタイミング】

10ポジション目を保有してからさらに、20~40pips逆行しトレンドが発生した場合。

ここが損切り行うかどうかの最初のポイントです。ご自身のそれまでの、利益率または損切り後の損失を判断材料として頂ければと思います。


【損切りの選択において重要なこと】

大事なことはそのポジションが決済されるのか、されないのか??ということです。

大きなトレンドが発生を感知できましたらオプチャ内で共有していきますが、最終判断はご自身でお願いいたします。

以上でヨハンシステム のご案内とさせて頂きます。

最後までご覧頂きありがとうございます。

こちらの『ヨハンシステム攻略法』は開発者である私の作成したマニュアルです。

ただ、このやり方というのはあくまでも1つの例です。運用していくうちに試行錯誤しながら、ご自身のスタイルにあったものを構築して頂ければと思います。

〜〜〜ヨハンと共に自由な人生を歩む最後のステップとならんことを〜〜〜

著作権について

『ヨハンシステム』の著作権はヨハンシステムトレーダーに帰属します。

無断での再販、改変、転載等その他該当する行為は一切禁止とさせていただきます。

違反した場合は刑事処罰の対象となりますので、ご注意ください。

免責事項

FX取引は、通貨の価格変動により損失が生じることがあります。元本や利益が保証されるものではありません。

海外の証券会社の場合は、ゼロカットシステムが導入されているため、入金額以上の損失を被ることはありません。

『ヨハンシステム』の運用に関しましては、私の私用目的で作成されたものであり、ご利用に当たって生じた、いかなる損失についても損害賠償等の責任は負いかねます。ご利用される場合は、十分検証された上自己責任でお願いします。

最短3分で取引開始

口座開設はこちらから

15

業界経験

72,500

グローバル​ユーザー

3,600

​パートナー

800

取引量

リスクに関する警告:

FXおよびCFD商品取引には投資元金を失う非常に高いリスクが伴います。損失に耐えうる範囲の資金でお取引されることをお勧め致します。デリバティブ取引は全ての投資家に適しているわけではございません。

CXCは、金融サービスを提供するSaint VincentおよびGrenadines (SVG FSA (SVG FSA))に適用される規制ルールおよび規制に完全に準拠しています。監督番号:20877 IBC 2017    オーストラリア事務所:16/1 Bligh St, Sydney NSW 2000Australia.

制限区域:CXCは、米国、中国(香港、マカオ、台湾)、カナダ、イスラエル、イランの居住者からの申し込みは受け付けません。本ウェブサイト上での情報の提供または使用が、現地の法律または規制に反する場合は、当該国または地域の居住者には提供されません。